ゲーム×研究

ゲームに学術的な部分を組み込みたい(人生の目標)

MacのVirtual Boxで構築した CentOS6.9をhttp serverとしてmacのlocal環境からアクセスする

どうも久しぶりの更新になります。最近はperlでサイトを作ろうかなと思って動いています。

今日はその過程で仮想環境上にhttpサーバーを作る方法を解説します。

はじめに

Virtual BoxでCentOS6.9の環境を構築しています。Apachehttpdコマンドでhttpサーバーを構築しMacローカル環境から読み込んでみようと思います。

やるべきことは

  • [CentOS] ファイヤーウォールの無効化
  • [Virtual Box] ポートフォワーディングの設定
  • [CentOS] httpサーバーの起動
  • [Mac] サイトの表示

[CentOS] ファイヤーウォールの無効化

まずはじめにメニューから
 <システム>→<設定>→<ファイヤーウォール>
と進みます。

f:id:tkymx83:20170415133234p:plain

つぎにツールバーから
 "無効" "適応" の順番で押します。

f:id:tkymx83:20170415133239p:plain

[Virtual Box] ポートフォワーディングの設定

次にバーチャルボックスの起動時の画面から
 <設定>→<ネットワーク>
へ移動します。

f:id:tkymx83:20170415133703p:plain

そして、
 "高度" "ポートフォワーディング"
の順で押します。

f:id:tkymx83:20170415133708p:plain

その右上の+表示のボタンを押して各項目を画像のように設定します。
・http はhttpサーバーのポート
sshsshサーバーのポート

[CentOS] httpサーバーの起動

"端末"を起動して以下のコマンドでhttpサーバーを起動します。

sudo service httpd start

sudoでできない場合は su - で入ってからでもいいですし、httpdがない場合はyum -y install で入れてください。

[Mac] サイトの表示

ブラウザを起動してurl欄に以下を記入してください

localhost:8888

いかのように表示されたら成功です。

f:id:tkymx83:20170415134221p:plain

かんたんな解説とおわりに

今回は仮想環境上でhttpサーバーを構築しました。通常は80番ポートを使用しますが、80番はmacに割り当てられているのでそれ以外のポートを設定する必要がありました。ポートフォワーディングはアクセスされたポートを指定したポートに変換します。今回は8888ポートでアクセスされたものを80番に変換することで、外からでも仮想環境上のwebサイトを見ることができました。ついでにsshもできます。

これからはperlの環境を整えて簡単なwebサイトを構築していこうと思います。
以上